プリニットの大航海日誌
「大航海時代online」のプレイ日誌です♪ 更新そっちのけでゲームしちゃってるかも・・・ 気長にまったり見てやってくださ~い♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

ウシ・・・モーいや~(T_T)

まず始めに、
前回の「続き」を読んでくれたアナタ!どうもありがとう(^^)
読んで「何だコリャ?」って思いましたか~?
あれは航海日誌風の物語なんです~♪・・・自分的にはね(; ;)
このブログを始めた時には既にlvも上がり、だーいぶ昔のお話になっちゃうんですが、
だんだん追いついてくるように書いていければな~って思ってます。
これからもヨロシクです♪(^^)


さてさて~、そんなカンジで「プレイ日記」と「物語」の豪華二本立てでお送りする
(予定の)このブログですが~、今回はタイトルの通り「ウシ」です・・・
優遇スキル(ランクが上がりやすいスキルの事です♪)でもないのに、何故か
調理スキルが一番高い私ですが・・・今回「魚介ピザ」というものを作ってみようかと
思い、材料の調達に出かけた私。オポルトで全部揃うんですが、そこは商人のサガか、ウシから牛乳を搾って、塩入れて、チーズにすれば安上がりじゃ~ん♪と考えて、
一路北海へ。エディンバラでウシを買い集めたトコまではよかったんですが!
・・・が!!!
何を勘違いしたのか、何も考えてなかったのか(タブン後者・・・)
ウシが270頭も集まりました・・・
経験した人には分かると思いますが、ウシ1頭から牛乳って1~3個も
取れるんですよねー・・・そして牛乳1個からチーズは大体3~4個作れるんですよー・・・つまりウシ1頭からチーズは6個くらい作れちゃうんですねー
ヘタすると10個以上のチーズができるんですねー
・・・・・え?ウシ270頭?・・・


ぎゃー!!!何個ピザ作る気だー!!!(T_T)


それでも私の「のーてんきなオツム」は「1時間も作り続ければできるっしょ♪」などと
根拠のない計算式をはじき出し、オポルトで作り続ける事30分・・・


ウシが減らない・・・(T_T)


ええ、そりゃーもう、一向に数は減らず、ウシ船となってましたよ(T_T)
今日は同じ商会「海駆けるスレイプニル」のメンバーさんのお手伝いで、
戦闘する予定なのにー(T_T)どーしましょー(T_T)
挙句の果てにそのメンバーさんや他のメンバーさんにも総出で材料を
買い付けてもらうハメに・・・(T_T)
4.5人に手伝ってもらってようやく終わったのが2.3時間後・・・
しかもチーズが大量に余ってるし(T_T)


みんなー(T_T)ホントにゴメンよー(T_T)ありがとー(T_T)


頭はテンパってくるし、クリックのしすぎで指はおかしくなってくるし・・・(T_T)
マウス壊れてないかしらん?(T_T)


教訓:材料は計算して買い集めましょう・・・まぢで(T_T)


その後、メンバーさんのイベント戦闘のお手伝いをして今日はオシマイ(T_T)
気力を使い果たしましゅた(T_T)


みなさんも、ご利用は計画的に・・・






~~~~~「旅立ち」~~~~~

「なにー!?お前さんがプリニットだってのか!?」
その男はギルド内にいる全ての者に聞こえてしまう程の声を上げて驚いていた。
知り合いから紹介された「商人として海に出たい人間」が、
まさか自分の前にいる「少女」だったとは夢にも思わなかったのだろう。
それもそうか、私は年齢のわりにほんのちょっと、他の人よりも背が低い。
顔も童顔だし・・・
まだ幼かった頃に、よく「チビ!」って馬鹿にされてたっけ。


「・・・お前さんが年齢的には大人だって事はわかった。俺が悪かったよ。だがなぁ・・・」
私が自己紹介を済ませると、その男「商人ギルドマスター」は困ったような顔で
話し始めた。
「いいかい?海での商売ってのは、陸の商売とは違うんだ。お前さんも知ってると思うが近海にだって海賊は居る。ヤツらにはお前さんの船は獲物にしか見えてないんだ。
それに、陸地では嵐が来たら家の中に入れば大丈夫だが、船の上ではどうする事も
できない。嵐に飲み込まれて行方知れずになった人間を、俺は嫌というほど見てきた。
・・・悪いことは言わない。商売がしたいなら陸でやるこった。見た目で言って悪いが、
お前さんのような、その、なんだ・・・」
「子供でしかも女の子?」
「・・・そうだ。そんなのがホイホイ海に出てみろ。どんな目に会うか・・・」
「でも、船の操作のやり方や、嵐のやり過ごし方も、ここで教えてくれるんでしょ?」
「あ、ああ・・・」
「だったら心配いらないじゃない?なんたってポルトガルの首都リスボンに拠点を構える商人ギルドだもの。そこの技術指導があればこれほど心強い事はないでしょ?」
「・・・」
ギルドマスターはさらに困った顔をして悩み始めてしまった。
海の商人の育成とサポートを行っているギルドにとって、私の言葉はかなり
効いたようだ。一人で船が買えるまで働いて、貯金してきた私の駆け引きテクニックも
ダテではない。
「・・・わかった。あんたを信じる事にしよう。」
「ホント!?ありがとう!」
「ただし!あんたの船の船員はこっちが用意させてもらう。中にはベテランも
いれておくから、何かあったときにはソイツの言うことを聞く事。それが条件だ。」
「・・・ありがとう・・・ホントにありがとう」
思いがけない申し出に嬉しくて涙がこぼれそうになった私を見て、
慌てて後ろの書類などを探し出すギルドマスター。その背中がかすんで見えた。


3日後、ギルドに向かうとマスターが約束してくれた通り、数人の船乗りらしき男達が
たむろっていた。
「この船乗り達が今日からお前さんの船のクルーだ。そして、真ん中にいるのが、
こないだ話したベテラン、グレイヴだ。」
グレイヴと呼ばれた男は明らかに他のクルーとは違う雰囲気を持っていた。
年は40代半ばだろうか。短く刈り上げた頭と、頬に刻まれた傷跡が印象的な
屈強な男だ。
そして何より違ったのが、私が船長だと紹介された時の反応だった。他のクルーは
少なからず驚き、戸惑っていた様だが、このグレイヴは全く動揺しなかった。
ギルドマスターが信用しているのも納得だ。
「このグレイヴはな。「生還者」っていう異名をもってるんだぜ。たとえどんな窮地に
陥っても必ず生還するんだ。それに腕っぷしも滅法強い。」
「よしてくれマスター。昔の話さ。」
「何を言ってやがる。本当の事じゃないか。」
「たまたま運が良かっただけさ。」
「お前さんらしいよ。全く。・・・そうそう、さっきも話したが、船長が来たところで
もう一度みんなに言っておく。」
そう言うとギルドマスターは他のクルーに向かって話し始めた。
「今日からお前さんがたのボスはこのプリニットだ。正直、見た目は女の子だが、
決して侮るな。話の機転もきくし、若い身空で海に出ようっていう度胸もある。俺は
プリニットが船長に必要な素質は十分に持っていると見てるんだ。
みんなでサポートしてやってくれ。それと・・・」
そこまで言うとギルドマスターはチラッと私を見た。
「船長が若い女だからって、変な気を起こすんじゃないぞ?万が一そんな気を起こしたヤツがいたら、スグに海に投げ出してくれるようにグレイヴには頼んでおいた。くれぐれも気をつけるこった。」
私に向き直ったギルドマスターが不器用にウインクするのを見て、
思わず吹き出してしまった私だった。


 -港- それは玄関。出て行く時も、帰ってくる時も、必ずここを通る。
慣れ親しんだリスボンの街に、しばしの別れを告げる。
知り合いもたくさん見送りに来てくれた。餞別や商売の資金をカンパしてくれた人もいた。
私は必ずここに帰ってくる。お父さんとお母さんの眠るこの街に。
「船長!出航の準備が整いました!」
グレイヴの低く、よく通る声が聞こえる。
そして私は全てに手を振った。
見送ってくれた人達。
リスボンの街。
そして、両親にも。


「いってきまーす!」
私の旅はここから始まるのだ。
スポンサーサイト
【2005/05/17 10:45】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(8) |

コメント

うっしっしゲコゲコ
やらんでいいことをしちゃうって~~
生きてますな~~の証^^>
がんば
【2005/05/17 21:48】 URL | かんちゃん #GCA3nAmE[ 編集]
一月ほど放置してしまいましたが、プリニットさんに触発されて再開しました^^;
三日坊主にならないようにこんどこそがんばりますのでよろしく^^
【2005/05/17 23:51】 URL | ルクセンブルク #-[ 編集]
<ウシ オンライン 実況中継(録画)>
※尚。プライバシーの関係から一部音声(名前)を変えて有ります。
プリxxトさん「ウシをチーズに変えて~」
すてxxさん「うへぇ ウシ100頭も?」
プリxxトさん「小麦も魚も足りない~」
イリxxドさん「小麦xx買ったぞ(既に眠いらしい)」
Axさん「魚あります(すごく冷静に)」

すてxxさん「チーズ用の塩~塩無いか~?」
イリxxドさん「塩50あるぞ(疲れてのか地面に座っている)」
キテxxさん「足りない分は持ってるわよ~(すごく元気・・・)」
LxNさん「リスボンに行ってきますね(謎の行動)」
プリxxトさんを除く全員「あと何が足りない?」
プリxxトさん「えと・・・・・・(思考ループ中)」

   ・
   ・
   ・

と言う具合に製作は進んでいくのでした・・・
【2005/05/18 16:33】 URL | すてちゃ #-[ 編集]
あ~~っはっは~w^0^w
【2005/05/18 17:12】 URL | LUNだゾ~w^0^w #3mW/NNL.[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2005/05/19 15:05】 | #[ 編集]
無料の出会い系サイトではここが一番!完全無料の老舗サイト!この無料出会い系サイトで会えないなら諦めろ!!!
http://renai-uranai.sakura.ne.jp/deai/

【2009/03/07 18:13】 URL | ezvrrt #-[ 編集]
無料の出会い系サイトではここが一番!完全無料の老舗サイト!この無料出会い系サイトで会えないなら諦めろ!!!
http://renai-uranai.sakura.ne.jp/deai/

【2009/03/10 19:17】 URL | vbchfag #-[ 編集]
【2009/03/11 15:19】 URL | 出会いすぎ! #-[ 編集]

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

PROFILE

プリニット
  • Author:プリニット
  • 「大航海時代online」の航海日誌です♪
    のんびり見てってください♪
  • RSS
  • 08 | 2017/09 | 10
    S M T W T F S
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。