FC2ブログ
プリニットの大航海日誌
「大航海時代online」のプレイ日誌です♪ 更新そっちのけでゲームしちゃってるかも・・・ 気長にまったり見てやってくださ~い♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

海戦1日目を終えて

負けました


ええ、そりゃもう、負けですよ負け


今回の海域が狭かった。うん、確かにそうだね。
相手のよく知ってる海域で、相手側にプレッシャーがなかった。うん。そうかもしれないね。
やっぱりイングは強くて数も多い。うん、イングは強いよね。


だから?



そんなことの前にもっとあるんじゃない?
以下、かなりキツイですので覚悟されてからお読みください。
主に、今日参戦した海駆メンバーに対してですが、
普段の私じゃないです。




まずはっきり書きます
「準備不足」
第一の敗因はコレ


私が前に書いた準備要項、今回も見て確認してくれましたかね?
消耗品の所になんて書いてありました?
名工は何個ですか?酔い覚ましはいらない物でしたか?破壊の大錐は?


私は今回、事前確認で「~~を何個持ってます?」と聞きませんでした。
みんな持ってるものだと思い込んでしまったからです。
ここに私のミス&反省点があります。
指摘、確認するべき「準備」を怠ってしまったのが問題でした。
毎回、うるさいほど確認するよう心がけます。



「気持ちの問題」


これは一概には言えませんし、私が感じてることと、みんなが感じてることは違うと思ってます。
でも、あえて言います。


「おんぶにだっこはやめて。キツイ」


今回、工夫を重ねて、あえて後方支援型の船で参戦してくれたメンバーもいました。
前回は、商人系の副官でも防御のスキルを生かして活躍したメンバーもいました。
みんなそれぞれできる事があるはずです。
私は確かに海駆の中では戦闘力が高いかもしれません。
レベル的にもスキルランク的にも。
でも、交易品を買う時の取引支援のような事は、戦闘ではできない事を知ってください。
艦隊にいるだけで恩恵が得られる。
そんなことはないんです。何一つとして。
みんなには分かってほしいから、正直に書きます。



「プリニットの艦隊にいれば爵位もらえるだろ」って思ってませんか?
そう思ってなくても、私にはそう感じられる箇所がいくつかありました。
その中には確かに「言ってもらえないとわからないよ」という箇所もありました。
それは私の反省として次回に活かしたいと思っています。



みんな社会人なのは知ってます。
IN時間が限られてるのも分かります。
私だって少なからず同じです。
でもね、本当に思ってないなら、全力で準備しましたか?
何も大事な時間を削ってゲームしたかと聞いてるんじゃありません。
これはゲームです。遊びです。現実の大事な時間を削ってまですることじゃありません。
そうではなく、時間がないなら、他の人に協力を求めましたか?
海戦前日、商会の人が大勢集まってくれて、参戦する人達の装備の材料を集めてくれました。
本当にうれしかった。
友達も大砲を譲ってくれたり、作ってくれたり。
そんな人達のためにも、全力でぶつかろう、そして勝とうって思いました。
みなさんはどうですか?
「ゲームなんだから、そんなに気合いれなくたっていいじゃん」そう思いますか?



私は頭が悪いので、色んなことを同時にできません。
大海戦なら大海戦。お金稼ぎならお金稼ぎ。
目の前の事に囚われがちです。
でも、胸を張って言えるようになりたい。
私は全力で準備して、色んな人に助けてもらって、全力でぶつかった、と。



爵位?欲しいですよ。
MVP?狙えるなら狙いたいですよ。
結局、欲で動いてるんじゃない?そうですよ。
でもね、少なくとも私は大海戦で地獄を見てきました。
ほとんど勝てず、戦功なんていつも一桁。
周りは敵ばかり、青ゾーンから出たくても出られない。
出たら最後、相手に囲まれてボコボコにされ、弱いと暴言を吐かれる。
それでも這いつくばって、戦法を考えたり、スキルを磨いたりしてきたんです。
それで上を目指そうと思うんです。
上を目指すのが欲なら、私は欲だらけの人間でしょう。
それでも構わない。
たかがゲームに気持ち込めてバカだと言われるなら、それでもいい。
私には、このゲームも、大切なもうひとつの世界なんです。
その中の大海戦というお祭り。
精一杯楽しみたいんです。だから最低限の準備は精一杯するんです。





もう一度聞きます。
「プリニットの艦隊にいれば爵位もらえる」と思ってませんか?
商会チャットや艦隊チャットで言えばいいことかもしれません。
ブログに書くのは卑怯なのかもしれません。
でも、チャットで言い始めたら、自分自身、何が何だか分からなくなってしまうと思って、
差し障りのない会話にしてしまいました。ごめんなさい。
かと言って、全然まとまってない文章になってしまいましたが、
私の気持ちのほんの欠片でも感じてもらえたら、嬉しいです。
スポンサーサイト
【2006/11/11 02:56】 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

PROFILE

プリニット
  • Author:プリニット
  • 「大航海時代online」の航海日誌です♪
    のんびり見てってください♪
  • RSS
  • 04 | 2019/05 | 06
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。